<< 『フミコの告白』の石田祐康監督がゲストだったよ | main | 2009年音楽 >>
2009.12.24 Thursday

プロであるとは、どういうことか

0
    宣伝会議で編集・ライター養成講座上級クラス「プロフェッショナルライティングコース」の講師をやる。

    対象は、文章を書いたり、表現したり、創作したりすることを、プロとしてやっていこう、やっていきたいと思っている人だ。
    経験は不問。
    自分の表現を公の場に出したいという意欲がある者ならOKだ。

    と書いた。

    もうちょっと詳しく書くことにする。

    プロって何だろう?

    プロもアマもないのではないか、という意見をtwitterでもらった。賛同する。
    表現することにプロもアマもない。

    なのに、わざわざ「プロ」って言ってるのは、シンプルな理由だ。
    表現で「お金」を得ようとしている、と思ってる人に来てほしいのだ。

    公に発表して、多くの人が、その表現に価値を認めてくれる。
    そういったものを書きたい、編集したい、そういった表現に関わりたいと思っているかどうか。
    それが、プロとアマの違いだ。
    そして、今のところ、価値を認めることを表明する手段として、いちばんわかりやすいのが「お金」だ。
    わかりやすいことが善ではない。だから、お金以上のもので価値を認めたことを表明してくれるかもしれない。それは、それで、もっといい。
    だから、正確には「表現することで、お金もしくはお金以上のものを得る」のがプロだと考える。

    そういったプロを目指す人が、この講座の対象となる。
    自分だけの満足を求める人や、仲間内だけに発信する文章を書きたい人、同じタイプの人の共感を得たいだけの人なら、この講座に来る必要はない。
    自分以外の人、ツーカーの仲じゃない人、見知らぬ誰かに向けて表現していこうと考えている人に来てほしい。

    もちろん専業である必要はない。
    何か別の職を持っていて、それ以外にも表現することをやってみたいという人もOKだ。
    学生も歓迎だ。
    「書くだけ」が独立してあるわけじゃない。
    「何を書くのか」が重要。
    だから、他の何かをやっているということは、すごい武器になる。
    学生であるっていうことは、すごい武器になる。
    (って書くと、私がやってるようなことは、たいしたことなくて……って言う人がいるけど、そんなことはない。ちゃんとパワーになる。パワーにする方法を見つけられてないだけだ)

    タイトルが「上級」とか「プロフェッショナル」なんてついているから、敷居が高いと思う人もいるかもしれない。
    そんなことはない。敷居は低い。
    でも、「楽して、簡単に、何の努力もなく、軽々とできる」などとは言わない。
    経験は不要。
    意欲は必要だ。


    編集・ライターという言葉を、ぼくは広くとらえている。
    今の編集者がやっている仕事だけが編集だと思わない。
    今のライターがやっていることだけをライティングだとは考えていない。

    このあたりは、「『発想コロコロ塾』【最終回】未来に向けて発想する」で詳しく書いたので、そちらを読んでほしい。


    自分の表現は、自分の内側から生まれてくる。
    だが、表に現して伝えるときには、相手が存在する。
    相手の気持ちを思う。
    相手を意識する。
    どのように、どのぐらい伝わるだろうか。
    相手とは誰だろうか。
    見知らぬ誰かに、自分の表現はどう伝わるだろうか。
    どこまで自分の表現は届くだろうか。
    そこまで考えて、表現したいと願うか、どうか。

    宣伝会議の編集・ライター養成講座上級クラス「プロフェッショナルライティングコース」は、上記に書いたようなことを意識して表現したいと思う人に、ぜひ来てもらいたい。

    宣伝会議・編集・ライター養成講座上級クラス「プロフェッショナルライティングコース」
    コメント
    本物のプロは観衆から涙を受け取る
    • マナエクスレギオン
    • 2009.12.24 Thursday 15:27
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM